HAYOMU研究室
当ブログは、完全に個人の発想です。
気 #29
あくまで、可能性についての記述です。
あくまで、一つの概念。

「気 #26」の願望
「4.」の従順になろうとする行為
・自分自身が、弱いだから強いものに従うには、
我や、自尊心を捨てなければと思ったりする
・縁起的には、異性装をすると魂の位が下がるの
・オーガズムと言うやつは、強烈なほど脳細胞を
壊すので、男性がやり続けると、女性の脳の容量には
まだほど遠いが近づく
・予備に必要な脳細胞まで壊す可能性もある
・認知機能が低下する可能性
・そのため、生物的本能で、自動的に死にたがる
・ほかの動物と同様、使い果たしたという信号で
自然死を望むようになる
・物理的死を選ぶより、社会的死を選ぶ方が、
生産的になれるだろうという確信
・言いなりになりたくもないのに、言いなりにならなきゃとか
・服従させられている感覚が強く、抗っても動物的全体主義が
それを蹴落としてくる
・魂のレベルを下げてまで、自我をなくすまで従順になろうとする
・本来の自分を殺してまで、尽くそうとする
・生真面目ちゃんなのです
(その手の卑猥な漫画を描いている人は、無意識のうちに、
自分の思い当たる節を書いていることになる)
(書籍は書き主を描写してる場合が多い)

しかし
・うまくコントロールすることで、精神的浄化が常にできる
・夢を見ずに、記憶の整理が可能になるかも
・突発的なオーガズムは、夜な夜な目が覚めたり、不眠にさせる
・心地良いのだから、それはそれでいいのだが
・異性装に手を出して、表に出てしまうと、精神的に不可逆になるので、
本来の服装が着れなくなる可能性もある
・うれしいことだが・・
スポンサーサイト
2018-06-11 [18:28:26] コメント:0
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する