HAYOMU研究室
当ブログは、完全に個人の発想です。
気 #16
あくまで、可能性についての記述です。

好きか嫌いかの自己判断
・なんで、相手を分かったように言えるのか
・それこそ、心眼であり、直観なのである
・他人には分からない判断だが、かなり的を射てる判断
・霊的なものもあるかもしれないが、潜在的綿密に
組み込まれた常識のレパートリーが大きく関係してる
・常識のレパートリーの質がいい人と悪い人を、
立ち会わせると、おそらく、質のいい人が、質の悪い人を
意に嫌うだろう
・会話がなくても、考えが合わないと判別して、
この人は嫌いと判断をしている
・「意外と合う人がいるかもしれない」というのは、
レパートリーの質が悪い人の判断であって、
質のいいひとは、そういうことをしなくても分かるのだ
・質の悪い人にそう言われて、いざ会うと騙されたと思うだろう
・そして溝は深まるばかり
スポンサーサイト
2018-05-07 [19:24:43] コメント:0
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する