HAYOMU研究室
当ブログは、完全に個人の発想です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- [--:--:--]
気 #9
あくまで、可能性についての記述です。

現在の環境整備は根本から違う
・里山作るのに、重機を入れること
・布が擦れれば、埃になる、ということは、
細かいチリも出てる(化学繊維)
・力の逃げないアスファルト、コンクリの地面
・過疎化した土地(市町村)を自然返還をしないこと
・子供じみて、そこの土地を無理に使い続けること
・タバコの問答
・電気自動車より、気体式エンジンの自動車が
環境によい

→ 元も子もなくなる、人間用の整備の仕方しかしていない
→ 一時的に亜温かさをもたらす化学繊維の服は、
擦れるとそれなりに飛んでいる
→ 災害や地殻変動の時に、身動きの取れない地面
地割れやほかの場所に影響する
→ 過疎化した市町村は、幾度か言ってるが
自然返還をするべきであり、植えるものに悩むなら、
野生動物用のカ術円を作ると良い
→ とにかく何か建てようという衝動を抑えよう
→ タバコはいけない
→ 電気式だとバッテリーの処理問題が後々出てくる、
配線などの樹脂が多く使われるため
まだ積もっていないからわからないだけで、バッテリーはね
スポンサーサイト
2018-04-22 [10:52:49] コメント:0
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。