HAYOMU研究室
当ブログは、完全に個人の発想です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- [--:--:--]
五行 #40
私の他ブログの転載です。

#ソフト 02

どういうソフトを使うかが肝心。
OSを入れてしまったら、その分容量が必要。
OS自体を稼働用に変えても、どの道キャッシュが貯まるだけ
それを利用すればいいのだろうけど、さらに邪魔な感じがする。
ベーシックも、コボルも、Cも、パラパラ漫画程度のザッと見た感じでは
しっくりこない。
LISPも何となく分からないではないが・・・。
ならば、それぞれの特性を生かすか。

骨組のソフト C言語
行動のソフト Java
装甲のソフト R言語
思考のソフト LISP
聴覚のソフト コボル
視覚のソフト TeX
会話のソフト Basic
神経のソフト DSL

OSがどの道必要か。
サイズは大きくしたくないのだが。
しかも、なるべく17進数と42進数。
スポンサーサイト
2018-04-16 [21:57:04] コメント:0
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。