HAYOMU研究室
当ブログは、完全に個人の発想です。
気 #3
あくまで、可能性についての記述です。

ネット社会の終わり(IF)
・今や依存というより、共存の文化となっているが・・
その反動
・多くの人が、物の買い方に悩む
・頼れる人が分からなくなる
・多くの人が見栄で、購入したものがリサイクルショップに
大量に出回り、破格の値段が付くようになる
・地中に埋めるなど、不法投棄が起きる可能性はある
・ネット社会ロスを起こして自ら命を絶つ人も
・ネットを元から利用しなかった人は、かなり偉そうになる
・絶望に苦しむロス者を救うか、哂うか
・物流、製造など、多くのリストラが起きる
・製造は転職しやすいが、物流の中のピッキング作業は、
スキルとしては倉庫内の買い物のようなものなので、
転用しにくいスキル
・ティッシュやトイレットペーパーが、かなり売れる
・ロスした衝撃で涙が止まらなくなる人が増えるため
・本来の時間軸で、本来の仕事、本来の趣味で
人生を楽しめるようになる
・余分な保険会社がなくなる
・中世のような学者、研究家が少しずつ増える
・映画、アニメの再現を手元の資料だけで、どう足掻くか
という楽しみの人が増える
・昭和の鉱石ラジオが流行ったころのように、無邪気になる
スポンサーサイト
2018-04-12 [18:48:53] コメント:0
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する