HAYOMU研究室
当ブログは、完全に個人の発想です。
流 #49
あくまで、可能性についての記述です。

「泣けば済むと思ってる」
・多くの人が、幼少期に多くに人が言われた一言だと思われる
・しかし、そうなのである
・怒りや叱りは、生産性を下げる
・一方、涙は、精神の浄化作用がある
・そこで、反省しているのに、泣くまで怒り、涙を止めようとする
・反省までは良い、泣いたら浄化中
・その上、「泣くな」と怒るということは、精神の浄化をするなという、
自尊心を壊す行為
・親とか他人の怒りは結局、その人の道であり、
怒られてる側の道ではない
・常識や、美徳のために怒るのは不自然な行為
・周りを見て何をしているかではなく、周りから学べという方が良い
・十人十色と言うものは、そこを理解しないといけない
・周りを見て育てば、流行マンか、自分のない人になってしまう
スポンサーサイト
2018-04-04 [01:15:43] コメント:0
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する