HAYOMU研究室
当ブログは、完全に個人の発想です。
流 #48
あくまで、可能性についての記述です。

仕事と浪費
・好きな仕事ほど、浪費は少ない
・現状が好きだから
・思い出や、きっかけは、その仕事の中で済ませれる
・嫌いな仕事ほど、浪費が多い
・現状が嫌いだから
・思い出や、きっかけは、その仕事の中では収まらず、
どうにかして現状を好きになろうとして、浪費が始まる
・それをすることで、現状の嫌な部分を隠して、
後々、「飲み会や、高額かかる趣味など」=「この仕事が好き」に
結びつけてしまう
・飲み会や、高額かかる趣味などをしてしまうことで、
自ら、嫌いな仕事の逃げ道を断とうとする
・現実逃避の手段としては、基準クラスが浪費
・浪費を10とすれば、ネット上の文句は1にしかならない
・他人への愚痴は、7ほど
・旅行は、14ほど
・恋は、11ほど
・数値は出鱈目だが、おおよそ
スポンサーサイト
2018-04-04 [01:11:12] コメント:0
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する