HAYOMU研究室
当ブログは、完全に個人の発想です。
流 #44
あくまで、可能性についての記述です。

火星開発のイメージ
・火星の水は、酸性が強く出ている
・重力も、1/3
・神話をヒントに、思い付くことは「乳かい攪拌」
・薬草などは、受粉済みの花粉など
・カメは、台座のような宇宙船
・長い物は、綿製のタオルのようなもの
・山は、すり鉢状の物、遠心分離機
・あるいは、3次元ジャイロスコープ型のブンブンゴマの
形状を模した宇宙船

・強力なソーダ灰によるアルカリ性を生む
・天然のイオン水を使うことで、そこに含まれるミネラルが
程よく、結合し浄化される
・銀イオンを含ませれば、なお余分な菌を殺菌できる
・浄化のキャパがいっぱいになった、銀は毒を含むようになる
・それがあると、木々や生物が生きれない
・誰かが毒飲むことで、1体に纏めれることになり、
その人が惑星外で自害ではないが、そういう手段を取ることで、
その星に毒のない水ができる
スポンサーサイト
2018-03-31 [01:03:14] コメント:0
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する