HAYOMU研究室
当ブログは、私のG+の転載と、G+の方にないことも書いています。
流 #25
あくまで、可能性についての記述です。

志の陰陽

・自分を、他人を神さんのように扱う
・神さんをさらに奉る
・社会奉仕活動をする
・そして、一つのことを研ぎ澄ませる
・道徳、奉仕
・それが志の「陽」の部分

・あらさがし、中傷
・背水の陣のように追い込む
・周りがどう思うが勝手
・そして、一つのことを研ぎ澄ます
・常識、排他
・それが志の「陰」の部分

・伝統などを守る上で、この2つは重要であり、
現在の志は、「陰」の部分が強く出て、
守るどころか悲観的になって気苦労をする
スポンサーサイト
2018-02-15 [21:12:55] コメント:0
流 #24
あくまで、可能性についての記述です。

志と神
・人は、自分の鏡
・研ぎ澄ました志と暗示
・天照大御神の話の中にて、鏡の話
・「カガミ」から、「ガ(我)」を取れば、神となる
・研ぎ澄まされた良心の持つ志は、我はない
・お客様は神様と言うのは、あながち間違いではない
・他人こそ神であり、「波 #40」の礼儀こそ基本形
・自分の持たないパーツや精神を、他人は持つ
・しかし、研ぎ澄まされたものは、他人に勝る
・「我欲」を捨て、客観的に暗示にかかったように、
社会奉仕するとよい
・また、「社畜」と言うのは、一部忠誠的な行動で、
第三者からは不安の声があるが、
実質的に見て「我」を捨ててるので、「神」にはなれないが、
それには近い存在
・自分の時間軸上の得意分野の「道」を歩み、「徳」を積み
研ぎ澄ましていく
・それが真の志であり、極楽へ行く近道
2018-02-15 [17:13:19] コメント:0
流 #23
あくまで、可能性についての記述です。

セール品
・バーゲンセールは、売れ残り型落ち品
・いわゆる、作りすぎ
・売れ行き打数次第で、最低上限決めた方が良い
・その分少し高く値段をやればいい話
・それでも売れ残るなら、品質と作り方に問題がある

・客観的に見ると、作れるだけ作って出してしまえ的な
ノリでモノを出してるように見える

・下請けから何から何まで、売れ残った分、余計な手間と
時間を取ってるから、作りすぎは資源的にもよくない
・少量生産で、もっと品質良く作る時間にあてた方が良い
・自ずと、ブラック企業意識がなくなる
・ブラック企業は今の半分以上減る

・食品の損失は、大量に飲食店の開店や、コンビニが
できた時点で発生してるから、その辺崩していけばいい

・定時に帰れるし、もっとこだわって事に当たれるほど、
余裕が出てくる
・「安物買いの銭失い」は、もう消費者だけの問題ではない
・人件費がかかると言いつつ、作りすぎて、遠回しに
人件費を掛けてる

・CO2と同等レベルまでの意識が必要
・食料による借金の状態
2018-02-11 [00:13:02] コメント:0
流 #22
あくまで、可能性についての記述です。

時代
・この世は、デジタル時代とか言いつつ、
完全デジタルが出来ているのは、
物質としても有っても無くてもいい物だけ・・
・おまじない系、神仏系、お金、イラスト、音楽・・・

・今の時代は、まだ半魚人のようなもの
・「デジタル時代」と言う名だが、上は魚、下は人間の状態

・真のデジタル化は、物質として存在する物を受け入れ、
かつ風化させず、自然に回帰させるところはさせ、
自らをデジタル化させねばならない
・他人は巻き込まずに
2018-02-11 [00:07:05] コメント:0