HAYOMU研究室
当ブログは、私のG+の転載と、G+の方にないことも書いています。
風 #31
あくまで、可能性についての記述です。

四季とホルモンバランス
・夏のイライラは、男性ホルモンのテストステロンが暑さで、
損傷してるから
・男性ホルモン暑さに弱い
・一時的な更年期障害になっていると考える
・女性ホルモンのエストロゲン(男性ホルモンのアンドロゲン)で、
皮膚を少し薄くされる
・女性ホルモンは暑さに強い
・逆に、冬の寒さに耐えれるのは、男性ホルモンのテストステロンの
影響で、皮膚に厚みが増し、体毛を作る
・女性ホルモンの影響により、心臓の保護が弱くなるため、心臓マヒを
起こしやすいと考える

・このあとに、副交感神経、自律神経の作用が来ると考え、
かつ、そのあとに、低血圧、高血圧のプロセス

・人間の性格は、それらの影響下で決まると考える

(正式名称は省く)
スポンサーサイト
2017-07-05 [17:04:40] コメント:0
風 #30
あくまで、可能性についての記述です。

「映画 #31」追加分
・自然型テロは、無機、有機問わず全てが容疑者
・化学兵器を使った戦争より、即効性はないが、
確実に人口が減る
・その人口が減るというものには、9割「死」はないが
ある意味「死」に近い
・人工的自然型テロに、「飯テロ」がある
・飢餓のものをより、飢餓へを導く
・化学兵器や人命型は、即効性があり、力押しで、
医療のイメージで言えば、「西洋医学」
・自然型は、野生の者を誘導するので、じわじわ
効いてくる医療のイメージで言えば、「東洋医学」

・つまり、化学兵器と自然型テロのコンボは、
分析者ですら分析できないほど、緻密なものになる

例えば
・人間や動物に微量に害はある枯草薬を撒いて、
毒草の種を撒いた後、その土地の野生動物を誘導して、
作物を荒らさせ、消防の水には塩を混ぜ込めば、
建物やライフラインが劣化が早まる
・そのあと、輸入に頼るしかなくなり、食べ物は高騰、
貧困層が増え、餓死者が発生し始める
・衛生に気を付けることも誘導され、余計に増加
2017-07-02 [11:18:02] コメント:0
風 #29
あくまで、可能性についての記述です。

国内産の職業
・国産の職業のあまりないこと
・動画?そんなもの海外産の職業
・ブログ?SNS?そんなもの海外に、サーバーを
置いてれば海外産
・単語的にも海外産
・他、色々一般的な職業がお在りですが、
殆どが海外の技術を輸入し、独自に変化させた
ものばかり
・やはり、日本は魔改造に長けているのか
・悪く言えば、体裁よくパクるのが上手いだけか
・「製法、原形さえわかれば変化させる力」

・宮大工も、白に近いグレーだろう
・石工の技術を、そのまま木に転用した可能性

・日本独自の職業は、漁師と調味料作り、干物、
農業、祭り事(文楽や歌舞伎も含む)ぐらいか
・他にありそうだけど、霞んでる・・・

・伝統芸能を批判するわけではないが、歴史的にも
不信感がつきもの
2017-07-02 [10:47:54] コメント:0
風 #28
あくまで、可能性についての記述です。

疲労感
・人間の部位で、疲労感なく、疲労したことに気づきにくい、
疲労が早い、むき出しの内臓は「眼球」だと思われる
・遺伝的な問題もありつつ、幼年期、学生時代に目を
酷使していなくても、結果的に、慢性疲労で視力が衰える
・眼球は精神とも言える
・遅く自己治癒する部位であり、30~40年掛かる
・そこに不老不死の仕組みが隠されている
・白内障や緑内障も、自己治癒でならと思うが、
自己治癒は恐らく「成長」する部位だけで、「退化」した
部位には適用されないと思われる
・「退化した」というよりは、「衰弱死した細胞」
・自己治癒の時間を早めることができれば、
視力回復は、2日で終わるだろう
・ずっと原住民並みの視力を保てる可能性
2017-07-02 [10:42:03] コメント:0